LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

通勤や通学時にゲームや音楽を楽しむ方が多いと思われるので、Nintendo SwitchやUSB-C端子のあるAndroidスマートフォン、
MacBook Proなどモバイル端末を使用し、Razer Hammerhead USB-C ANCを使って
実際にゲームをプレイし効果を検証してみました。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

Razer Hammerhead USB-C ANCは、アクティブノイズキャンセリングやデジタル/アナログ変換器 (DAC) を搭載しつつも
コンパクトにまとまったUSB-C端子接続のカナルイヤフォン。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

付属品はイヤフォン本体、XS/S/M/LとコンプライTx-500Mサイズのチップ、ケース、説明書、ステッカーなど付属。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

ダイナミックドライバーの低音域とバランスドアーマチュア(BA)ドライバーによる、高音部でフルレンジサウンドを実現。
イヤフォン本体はアルミ製で質感が高く、機器のUSB-Cポートに接続するとRazerロゴが光るイカした仕様。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

コントロール部分は音量調節や曲のコントロール、ノイズキャンセリングのON/OFFなどが可能に。
試してみたところ、ノイズキャンセリングをオンにするとエアコンのコンプレッサーの運転音などアンビエントノイズが軽減され、
ゲーム音と合わせれば、周囲を意識することなくプレイが可能。

イヤーチップをコンプライに変更すれば、物理的な環境音もシャットアウトし、より遮音性が高まりました。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

USB-C端子部分。Thunderbolt3やUSB-C端子が搭載されたモデルで使用可能とのこと。

 

実際にゲームをプレイしてみた

Switchのゲームは、フォートナイトとスプラトゥーン2、太鼓の達人をプレイしました。

 

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

移動時以外は、モニターとJoy-Con(コントローラー)を分離したプレイスタイルがお気に入り。

任天堂Switchには、3.5mmのイヤホンジャックもありますが差込口が上部にあるので、ケーブルの取り回しが気になる所。
USB-C端子は下段にあるのでケーブルが絡まりにくくなります。

ケーブル長さも1.2mあるので、モニターから距離を置いたプレイやスマートフォンでの視聴やプレイに丁度良い長さ。
編組被覆ケーブルを採用しているので、ケーブルが断線しにくく長く使えそうです。

 

フォートナイトをプレイ

フォートナイト

フォートナイトは、プレイヤー100人が上空から飛び降りMapに落ちている武器や資材を入手し、ダメージを受ける嵐から安全地帯に逃れながら
最後の一人になるまで生き残るバトルロワイヤルゲーム。
周囲のオブジェクトを破壊し資材を調達、拠点を構築する事もできます。

シーズンごとに乗り物や様々なキャラクターが登場。Mapの地形が変化したり自由度も高いゲーム。小学生にも大人気だそう。

PlayStation4、Xbox One、Nintendo Switch、PC、Mac、iOS、Androidなど幅広いプラットホームでプレイ可能。

シーズン10の50vs50に分かれて戦うモードをプレイしました。
二足歩行ロボ、B.R.U.T.Eは反則的な強さ。。

実際にプレイしてみましたが、 普段使っているイヤフォンよりも定位置を掴みやすく、
とっさの攻撃も建築で塞いだり、建物や地形を利用して、有利な立ち回りができます。

 

スプラトゥーン2をプレイ

スプラトゥーン2

Nintendo Switch用ソフト、スプラトゥーン2。
4対4のチームに分かれ、インクを発射できる武器で相手を倒しながら、
より多くの陣地を塗ったほうが勝ちのナワバリバトル。

ファイナルフェスの終了したスプラトゥーン2ですが、まだまだ新規プレーヤーも多い模様。
このイヤフォンは、相手の発する音で場所が掴みやすいので、潜って隠れて不意を突いて攻撃。
そして塗って逃げる、ヒットアンドアウェイ戦法が効果的。

特に、射程の短い武器では、より効果が発揮されるでしょう。

スプラトゥーン2

前半有利に進められた試合も後半で押し切られてしまい、試合には敗れましたが、チームには貢献できたのではないでしょうか。

 

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!をプレイ

Nintendo Switch版の太鼓の達人は、Joy-Conを太鼓のバチに見立てて振ってプレイできます。
コントローラーで叩いた時の太鼓の「ドン」、「カッ」のタイミングが合わせやすく
また、ノイズキャンセリングのおかげで音楽に集中できるので、ミスがいつもより少なくなり、音ゲー向きと言えます。

 

Android スマホでPUBGと音楽を聴いてみた

まずは、PUBGをプレイ。
Android端末はSONY Xperiaに、Android OS9 (Pie)にインストール。

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

 

\水着とナイフでバトロワ参戦!!/

 

PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS(PUBG)は、空から落下し、武器やアイテムを探し、
徐々にダメージを受ける電磁パルスや空爆から逃れながら安全地帯を目指し、最後の一人になるまで生き残るバトルロワイヤルゲーム。

こちらはフォートナイトとは違い建築要素はありませんが、武器のカスタムなどリアリティがあります。
プラットホームはPCやPlayStation4、Xbox One、モバイル版があり、今回はモバイル版でのプレイとなります。

バトルロワイヤルでは、リスポーン(復活)できない分、電磁パルスから逃れつつ
安全地帯内で建物内に籠もって戦うシーンが増えると思います。

Razer Hammerhead USB-C ANCは、敵が階段を登ってくる足音や方角、
銃の発砲音などが聞き取りやすい
ので、侵入した相手を倒しやすくなります。

また、倒した相手のアイテムを探っている間に、敵が漁夫り(漁夫の利を得ようと近づく)に来る可能性があります。
音を察知し物陰で待ち構えて、相手を返り討ちにしましょう。

ワイヤレスイヤホンで、ゲームをプレイするとやはり遅延が気になる所。
有線タイプですので、音声のタイムラグの心配がなく安心してプレイできました。

 

 

音楽を再生してみました

イヤフォンに内蔵されたDACは、ハイレゾ相当(96Hz/24bit 対応)の音源に対応。
電源も本体から取ることができ、イヤフォンの電源切れの心配もありません。

音楽の再生にはAndroid端末の音楽アプリを使用、ハイレゾ音源とiTunesから取り込んだ
圧縮音源をハイレゾ音源相当に補完する機能を使用し音楽を視聴しました。

 

付属のシリコン製のイヤーチップと低反発イヤーチップComply TX-500を比較

Razer Hammerhead USB-C ANCには、シリコン製のイヤーチップ(XS/S/M/L)と、コンプライ社製Comply TX-500(Mサイズ)が付属。
耳のサイズやフィット感を好みに合わせて変更する事ができます。

一番自分の耳にフィットしたシリコン製イヤーチップLを使用。

音楽再生時は、ギターやヴォーカル、ピアノの中音域、シンバルの鈴鳴りなど高音寄りのサウンドをクリアに再生。
低音はドラムやベースの爽快感を耳に届けてくれます。

ノイズキャンセリング レベルは、電車で使うと、電車の騒音(主に低音)は軽減されますが、
周囲の話し声や、音声案内などは聞き取れました。

低反発イヤーチップ Comply TX-500を使用

コンプライ社製のハイテックで粘弾性のある、
ポリウレタンフォームイヤーチップ、Comply TX-500を使用しました。
触るとふにふにっとした弾力があります。

当然ながら遮音性はこれが一番。
粘弾性のあるポリウレタンフォームが耳にフィットし、物理的に外部音を遮断。

ノイズキャンセリングと組み合わせ、音楽を流すと周囲の話し声も聞こえません。
ベース等低音や臨場感が増す代わりに、高音は抑えられる印象を受けました。

 

MacBook Proで使ってみた

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

Macでゲームというイメージはあまり無い方も多いかもしれませんが、iOSから移植されたゲームやSteamを使えば
昔に比べると遊べるゲームもかなり増えてきました。

macOS High Sierra以降では、外付けGPUなども拡張できるようになり、3Dゲームなども快適に遊べますし、
Boot CampでWindowsをインストールする事もできます。

付属のポーチに入れれば気軽に持ち運びできるので、MacBookのお供に是非どうぞ!

 

Razer Hammerhead USB-Cを使ってみて

Razer Hammerhead USB-C ANC ゲーミング イヤフォン

Razer Hammerhead USB-Cは、ノイズキャンセリング量の調整はできませんが、アプリなどを使用せずとも、
ボタン1つでノイズキャンセリング機能が使えるのが良い点。

使用環境は飛行機よりも、電車での移動やカフェ、自宅やオフィスなど日常生活の騒音に効果を発揮。

ゲーミング用途以外にも、ノイキャンをONにすれば騒音を減らしてくれるので
音楽を聴きつつワーキング作業等、集中したい時にもおすすめです。

数少ないUSB-C端子で、ノイズキャンセリングやDAC搭載、しかもハイレゾ対応モデルは大変貴重な存在。
ゲームに、音楽に、作業に集中したい時におすすめのイヤホンです。

 

【ご購入はこちら】
キットカット オンラインストア
キットカット 楽天市場店
Premium Selection 楽天市場店
キットカットYahoo店

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket