LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

以前からRazerの商品はいくつか紹介をしてますが、今回は『Razer Thresher for PS4 』について紹介します。
昨年レビューがあった「Razer Thresher 7.1」と何が違うの?って方も多いと思います。
まずはThresherシリーズの違いから説明しますね。
スペックはこちら

外見やマイクの性能は同じですが、PS4での使用前提でざっくり言うと
「ultimate」はスタンド付き、7.1ch対応
「Thresher 7.1」は7.1ch対応
「for PS4 」は無線有線両対応ってところでの差別化があります。

『Razer Thresher for PS4 』のメリット
普段は自由な無線接続。
遅延が許されない時は、有線接続に切り替えるなど、使い分けが出来ます。
ただ、私のようなライトゲーマーですと、遅延と言われてもピンとこない人もいるかなと・・・・。

ですが、両対応ですとこんな場面でも活躍します!
・PS4ともう一台ヘッドセットを使用したい端末がある
PS4には無線接続で、スマホ・タブレットまたは、Nintendo switchなどに接続する場合は、有線で接続するなど、使い分けにさっと切り替えれるので便利そうですね。

両対応以外のメリットとして、複雑な設定がいらないので、無線設定がとても簡単です。
また、私のプッシュポイントですが、このヘッドセットは、ワイヤレス接続に光デジタルケーブルを使用しません!
これがどういうことかと言いますと、「PS4 slim」でも使用出来ます!!
「PS4 slim」でも、Razerの無線ヘッドセットが使えちゃうんです!!!
※大事なことなので2回言いました。

PS4のProとslimの違いを把握せず、slimを買ってしまい、後になってRazerの無線ヘッドセットが使えないと判明して涙を飲んだ人がきっといるはず。(私です)

外見レビュー

ということで、溢れんばかりのワクワク感を持って、開封していきます。

パッケージ
付属品一覧

外見や素材などは、今までのThresherと同じく、高級感あるデザインですね。
むしろ私では外見で区別つかないです。

Thresher本体

使用感レビュー

というわけで、さっそくワイヤレス接続にて、モンスターハンターワールドをプレイしてみました。
はっきり言ってライトユーザー的には遅延なんて感じない・・・・。

とりあえず、今話題のエンシェントレーシェンを倒しました。
ゲラルドめっちゃ喋る!レーシェンの鳴き声を聞いてからの閃光止め余裕でした。

そもそも、せっかくコントローラーも無線なんだし、ヘッドセットも無線じゃないと!
あと、安物のヘッドセットしか使った事ない私の感想ですが、集音マイクの性能の高さにびっくりしましたね。
マイクをグネグネできるので、簡単に口元に持ってこれるんですが、見事に近くの音しか拾わな
い!
余計な音は拾わないのは嬉しいですね。
その分、マイク位置はちゃんと合わせないと声が遠くなっちゃうのでご注意を!

私はもはや無線派なんですが、せっかくなので有線接続も試してみます。
ふむ・・・・・すいません。遅延の違いがよくわかりません。
音ゲーとかコールオブデューティーとかなら違うのかな?(下手くそすぎてやってない)

まとめ感想

やはり無線であることが本当に楽です。
長時間つけてても楽ですし、マイク使いやすいですし。
ただ、これだけだと他のThresherシリーズと迷っちゃいますよね。

というわけで、Thresherシリーズでお悩みの場合、Razer Thresher for PS4 はこんな方ににお勧めします。

  • 「PS4 slim」だけどヘッドホンは無線がいい
  • 7.1chまではいらないと考えてる方(モンスターハンターワールドはステレオで十分!)
  • PS4とNintendo switchなど複数端末で使いたい
  • 普段は無線がいいが、稀に有線で使用する機会がある

簡単ではあるんですが、素人レビューさせて頂きました!
レビューについて質問や、その他のRazer製品との比較レビューのリクエストがあればご意見お寄せください。
webstaff@kitcut.co.jp

【ご購入はこちら】
キットカット オンラインストア
キットカット 楽天市場店
Premium Selection 楽天市場店
キットカット Yahoo店
キットカット Amazon店

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket