LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones

BOSEのSoundSportシリーズの最上位モデル、SoundSport Pulse wireless headphones。
このイヤホンの最大の特徴でもある、心拍数を計測するセンサーを使用してランニングをしてみました。

 

セッティング

BOSE SoundSport Pulse wireless headphonesをアプリで接続

Apple iPhone XにBose Connectアプリをインストール。
BluetoothでiPhoneと接続。

すると・・

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphonesファームウェア

ファームウェアのアップデートが始まりました・・
終わるまでコーヒータイム☕

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphonesファームウェア画面

Bose Connectアプリでファームウェアのアップデートも可能のようです。
約30分程度で完了しました。

他にも2台を接続して音楽を共有する機能や自動オフタイマー、イヤフォンの名前の変更など可能です。

 

付けてみた。

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones

実際に耳に装着、カナルイヤホンなどに比べれば少し大きいような気もします。
独特な形状のイヤーチップですので、装着は若干戸惑うかもしれません。

BOSEのSoundSport PULSEの左耳に、心拍センサーが内蔵されています。
バッテリーは最大5時間、耳に装着し電源を入れると、バッテリー残量を日本語で教えてくれます。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones 画面

アプリで接続すると、現在の心拍数が表示されます。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones 心拍数

公園をランニングするとみるみる上昇。
自分がどれくらいの心拍数で走っているのかリアルタイムでわかるので、実に面白いです。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones

イヤーピースが耳にフィットするので、ランニング中にイヤホンが外れたり、音が途切れる事も、ほどんどありませんでした。
走ってる最中も、もちろんリアルタイムで確認できます。(前方注意!)

iPhone X iOS11ですとAppleのヘルスケアアプリと連携できませんでしたので、ログを残すには別のアプリを用意する必要があります。
※2017年11月現在

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones ケーブル

ケーブル式は休憩のときなど、首掛けできるのもポイント。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones 水 汗

本体は赤いプラスチック部分とロゴ以外の部分は滑りにくいラバー素材が使用されています。
雨や汗に強いのも特徴。

充電差込口もカバーがついているので、端子部分も安心。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones MicroUSBタイプB ケーブル

差込口はMicroUSBタイプBを採用、ケーブルも付属しています。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones コントロール

コントロール部分は、着信応答/終話、曲の再生/一時停止、音量調節が可能です。

 

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones のケース

イヤフォンと同じカラーのカラビナ付きのケースも付属。

 

まとめ

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones 写真

ランニングやフィットネス向けに作られたスポーツモデルなので、周囲の音も聞き取りやすいと思います。
逆に遮音性は少し低めなので電車などでは、音量を少し下げた方が良いと思います。

低音もしっかり出るタイプですので、リズミカルでハイテンポな曲などがオススメ。
音楽を聴きながら走ると、いつもよりも長い距離を走れる気がしますし、ジョギングのお供に最適だと思います。(くれぐれも周囲にはご注意を!)

【ご購入はこちら】
オンラインストア
キットカット 楽天市場店
Premium Selection 楽天市場店
キットカット Yahoo店
キットカット Amazon店

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket