LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、スタッフのほたてです。
音楽を聴くことが好きで、1日の移動時間はほぼスマホで音楽を聴いています。
こんな私のもとに縁あってやってきたのが、beats by dr.dre urBeats イヤフォンです。
早速感想を書かせていただきます。


商品の色はブラックですが、ロゴとコードが赤くて とてもかわいいですね。

 

充実した中身

では、箱の中身を見て見ましょう。


まずは、イヤフォン本体以外の付属品を拝見。
3種類のイヤフォンカバー、イヤフォンンケース、そして説明書がついています。


イヤフォンカバー、ていねいに収まっています。
裏がシールになっていますので、使わないカバーをしっかり収納できます。
小さいペアのものは片方だけなくなると本当に困ります。これなら、いざ使いたい時にはきちんとそろいますね。


奥から、小さいもの、先が細いもの、大きめのもの。


専用のシリコン製イヤフォンケースです。柔軟ですが型崩れしません。手触りはすべすべしています。

 

はじめてのリモコン


実は…私はイヤフォンのリモコンを使ったことがありません…
温和なシンドウさんが
「えっ!?じゃあ、今まで本体で操作していたってことですか!?」(少し引き気味)
…はい、そうです…
とはいえ、ここで使わずにいるのはレビュワーとしてもったいない!人生初のイヤフォンのリモコンを使ってみます。

…おっと、リモコンはどこだろう?
さっそく戸惑いましたが、左側の顔に近い位置にありました。さて、どんな操作ができるのか。


音量の上下と一時停止の三種類の操作が可能です。上は突起、下はくぼんでますので、指で触れて違いがわかります。
iPhoneでは一時停止ボタンは長押しするとSiriを呼べます。

…便利そうだけど、ついつい本体から操作してしまいます…
…やはり長年培った習慣は簡単に変えられません…

とはいえ、ここで使わずにいるのはレビュワーとしてもったいない!(2回目) 長年の習慣とリモコン使用の違いを見える化してみました。

 

【長年の習慣】
音を止めたい=> ポケットからスマホを取り出す > 手帳型ケースを開く > ロックをはずす > 一時停止ボタンを表示 > 一時停止
合計:8秒(ただし個人差があります)

【リモコン】
音を止めたい > 一時停止ボタンを手を伸ばす > 一時停止
合計:2秒(ただし個人差があります)

 

音を止めたくなってから一時停止に到るまで、行動ステップが短縮されることがわかりました。
人生は短い。これはもう、リモコンを使うしかないのは明白です。
左手でリモコンを操作する練習を10回繰り返したところ、スムーズに体が覚えてくれました。長年の習慣があっさりと覆された瞬間でした。

 

外でもはっきり聞こえる高音域、外でもしっかり聞こえる低音域

今回、このイヤフォンを堪能するために選んだのはこの曲です。

the major of simpleton by XTC

もともとこの曲は、爽やかな曲調とはうらはらにベースの動きがまるでバロックのフーガのように複雑です。
このイヤフォンで聴くと、そんなベースのメロディもはっきり聞こえます。

 

最初低音を味わう心構えで挑みましたが、タンバリンのシャリシャリまでしっかり聞こえてくるのには驚きました。
思わずあたりを見回してしまったほどです。

雑なヒトでも大丈夫!多少なことでは絡みつかない

スマホで音楽を聴いているとよくあることが、「とっさにイヤホンを外して収めないとならない」場面です。
そんな時みなさんはどうしていますか?私はスマホにぐるぐるに巻きつけたり、本当に急いでいる時はそのままかばんに押し込めてしまいます…


用が済んで取り出したときには絡まってしまい、ほぐすのに時間がかかってしまうのは悩ましい…


でも、このイヤフォンではそんな悩みは無用。コードはまるでリングイネのような平たさと厚みがあり、すぐに解けてくれます。表面はさらさらしていますので、お互いにくっつくこともありません。
これでほぐす時間が取られずに済みますので、歩きながら装着し直すのも簡単です。

 

以上より、まとめます。

beats by dr.dre urBeats イヤフォンのすごいところ

★ていねいな包装
★外でも音をしっかり聞き分けられる
★コードが絡まない

 

【ご購入はこちら】
キットカット オンラインストア

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket